羊水過多症

ようすいかたしょう

羊水が800ml以上になるような病態であることをいいます。

もし「羊水過多、過少」と診断されても、その後にもまったく正常な妊娠生活を送れることのほうが多いでしょう。 深刻な場合は、赤ちゃんの仮死状態、早産、先天性異常がまれに起こることもあります。そのときには羊水補充、羊水穿刺などの治療をしていくこともあります。全妊娠の約1%の確率です。