微弱陣痛

びじゃくじんつう

用語を調べるひよこ

お産がはじまったのに、赤ちゃんを押し出す陣痛の力が、はじめから弱かったり、あるいは、お産の途中から弱くなってしまうことをいいます。初産の場合には多いようです。

経膣自然分娩を予定していても、微弱陣痛の場合、お産が長びきますので、陣痛促進剤を使用し陣痛を強化したり、子宮口が全開している場合は吸引かかん子分娩を行います。

胎児の状態が悪くなったり、陣痛促進剤に反応しない場合、母体の疲労が著しい場合などは緊急帝王切開になることがあります。

フォローする