アクティブバース

自分に合った出産方法を選ぶ人

病気ではないのに病院主導で行われるお産に疑問を持った妊婦たちが、 医療に頼りきるのではなく、自由な姿勢をとりながら、自分の力で産もうと主体性をもって挑むお産で、 陣痛のときも出産のときも、自分が一番楽でリラックスできる姿勢と方法をとる、いわばフリースタイルの分娩方法です。

体の要求を受け入れれば、恐怖心が薄れ、スムーズに自力で産めるという発想が元になっています。 呼吸法やリラックス法、上体を起こした姿勢座位で生む座位分娩といった方法で主に助産院で積極的に行われています。