川崎病

かわさきびょう

用語を調べるひよこ

日本人医師、川崎富作先生によって発見された病気です。0~5歳ぐらいの子どもが、以下症状を発症します。

  1. 高熱をだす
  2. 眼が充血して赤くなる
  3. 唇や舌も発赤する
  4. 首のリンパ節が腫れる
  5. 体に発疹がでる
  6. 手足がパンパンにむくむ

BCGを接種した痕が赤くなることも多く、熱が下がった後に手や足の指の先から皮がべろりと剥けてくることも特徴です。

フォローする