乳児嘔吐下痢症

にゅうじおうとげりしょう

用語を調べるひよこ

ウイルス感染による胃腸炎です。突然何度も吐きはじめ、その後下痢がはじまります。冬場に流行しやすく、うつる病気です。ロタウイルスによるものは白っぽい下痢便になるので白色便性下痢症ということもあります。

便は水様で10回以上になることもしばしばあります。乳児ばかりがかかる病気ではなく、幼稚園や学校で流行することもあります。

最初に何度か吐きますが、吐いた後すっきりして少しずつ水分がとれるようになることが多いです。しかし、頑固でなかなか水分摂取が出来ないこともあります。

下痢は3日~7日で良くなって来ることが多いのですが、なかには1週間以上続く場合もあります。 嘔吐が頑固で水分がとれない場合や、下痢がひどい場合には脱水症を起こし、外来や入院して点滴が必要になることもあります。必ず医師の診察を受けましょう。

スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする