本田圭祐も愛すシンプルでうまい白パスタ。その作り方とアレンジ方法

海外では定番の白パスタの作り方

白パスタ

白パスタとは?

日本人は「白飯」が大好きですが、同じようにイタリアでは「白パスタ」が大好き。白パスタは、ソースがかかっていない塩茹でしたパスタにオリーブオイルを和えたシンプルなパスタです。イタリアでは、それを「パスタビアンカ」といっています。

言ってしまえば、具なしパスタですが、イタリアのレストランでは、「トマトソース(パスタ・マリアーナ)」と並ぶ定番のメニューで、大人だけでなく子どもに人気のパスタです。パスタにはスパゲッティ―やマカロニ、ペンネで作られることが多いようです。

白パスタの作り方

材料(2人分)

  • 好きなパスタ:200g
  • オリーブオイル:大さじ2~3
  • バター:大さじ1~2
  • 塩:大さじ1

調理手順

  1. 水の中に塩を入れて沸騰させる
  2. パスタを入れて茹でる(茹でる時間はパスタに応じて調整)
  3. パスタが茹で上がったら、水をよく切ってお皿に移す
  4. オリーブオイルとバターを和えたら完成

白パスタのアレンジ

できあがった白パスタには、以下の調味料を足すと、もっとおいしくなるかもしれません。私個人的には、純粋な白パスタを楽しむのが好きですが、お好みで調節して召し上がってみてください。

1.粗挽き胡椒を振る

コショウを振ると、ちょっとスパイシーになります。カルボナーラ風な感じ。

2.粉チーズを振る

白パスタから少し離れて、普通のパスタの感じになる。

3.大葉や海苔、バジルをかける

香りが増すことで、風味が増します。もはや白パスタではないかもしれません。