簡単グリーンスムージーの作り方。人気レシピを試してみて!

オリジナルスムージー

産後5ヶ月で10kg以上のダイエットに成功したゆうこりん(小倉優子)、8ヶ月で7kg減の優香、海外セレブのレディー・ガガも利用しているグリーンスムージーの紹介です。

またスムージーダイエットについても、紹介しています。

そもそもスムージーって何?

凍らせたり、シャーベット状にした果物、または野菜を使った飲みものことをスムージーといいます。優香さんが利用してダイエットに成功したとされているのは、グリーンスムージーです。

グリーンスムージーとは、ほうれん草等の緑の葉野菜とフルーツを混ぜ合わせたフレッシュジュースです。毎日飲み続けることで「ダイエット効果」、「便秘解消」、「肌荒れ解消」など、女性に嬉しい体への変化があるのことです。

スムージーでダイエット効果がある理由

生野菜や果物には、代謝をアップさせる酵素が豊富に含まれています。またそれらには食物繊維を豊富に含んでいるため、便秘解消にもつながります。野菜や果物を入れたスムージーにはこういったダイエット効果があります。

他にもスムージーには血糖値を上がりづらくさせる働きがあります。このスムージーの働きをうまく利用するためには、食事をする前にスムージーを飲みましょう。すると、これだけで体の血糖値の上昇をおさえてくれるので太りにくくなります。

スムージーダイエットに挑戦したい方は、まずは朝食をグリーンスムージーに置き換えて実践してみてください。またお腹がすいたときに間食代わりに、飲むのもオススメです。

ミキサーなしお手軽スム―ジーレシピ

ポイントは、フルーツや野菜はつぶしやすいものを3種類利用すると飲みやすくなります。固い果物については、火を通すなどしてやわらかくしてみてください。ヨーグルトは味が強くないものを選ぶと飲みやすくなります。(好みもあるので、いろいろ試してみてください。)

材料

  • 好みのフルーツ、野菜など・・・適量
  • 豆乳・・・適量
  • プレーンヨーグルト・・・大さじ2~3杯ぐらい
  • ポリ袋1枚

作り方

  1. ポリ袋にフルーツをいれてしっかりつぶします。
  2. 1のポリ袋にヨーグルトを入れてよく混ぜます。
  3. 飲めるくらいの柔らかさになるまで豆乳を入れます。
  4. グラスの上でポリ袋の下端を切って、そのまま中身を移します

優香が実践したグリーンスムージーレシピ

グリーンスムージーの基本はフルーツ:野菜を 6:4の割合が基本です。
しかし初心者の方は、9:1ぐらいの割合から始めていくことをオススメします。少しずつ慣れてきたら、野菜の割合を増やしていきましょう。
※野菜の苦手な方は、葉っぱ1枚から始めてみましょう!

材料

  • バナナ1本
  • みかん3個
  • キウイ1個
  • ほうれん草1/4束
  • 水1カップ

作り方

  1. これらの材料をミキサーに入れて混ぜるだけです