教育一覧

両親の言葉遣いで子どもが変わる。固定観念や偏見を与えない

自分が親として子どもにできることは、今起きている社会問題や課題に対して、「白」や「黒」の正確な判断をできるようにすることが大切です 記事を読む

子どもに使ってはいけない5つの言葉

「よくできたね」「いい子ね」「絵が上手ね」等の言葉は、子供に使ってはいけません。例えば、「絵が上手ね」の言葉を子どもに使うと、子ども自身が自分の作品を判断し、評価する機会を奪ってしうことにつながるからです。 記事を読む

子どもが筋トレをすると身長が伸びなくなる噂はウソ?

最近の研究では、筋肉トレーニングの理想的な開始時期は、ホルモンの分泌が盛んになる高校生前後から始めた方が効率的ということもわかってきました。「筋肉をつける=身長が止まる」と思っている人が多いようですが、本当は違います。 記事を読む

子どもの勉強方法はキーボード入力ではなく、ペンを握ることが大事

小さいとき手書きで漢字の練習をした記憶が誰もがあるかと思います。「こんなに何回も同じ字を書く意味あるの?」と思ったのは私だけではないでしょう。 記事を読む

NHK「おとうさんといっしょ」 2013年4月7日より放送

番組の制作背景には、育児を積極的に行う男性「イクメン」が話題となっていることが関係あるようです。今やイクメンは、ブームではなく夫の義務になりつつあります。 記事を読む

公園や森林浴への散歩は、赤ちゃんがリラックス!知的能力も向上

緑ある場所へ訪れる場合だけでなく、きれいな風景写真を見るだけでも、知的能力が向上するということが最近の実験でわかりました。 記事を読む

【科学的に証明】子どもの成長は、褒めて伸びる

ぜひご両親は、知っておいてください。世界全体が、こどもの悪いところを指摘するよりも、いいところを見つけて「褒めて伸ばす」教育方針のな普及につながるかもしれません。 記事を読む

子ども手当2011年9月末で終了

子ども手当は、法律上2012年4月から児童手当制度となりますが、2011年10月から「特別措置法案」として適用されます。 記事を読む

小学1年生の7割が習い事

長引く不況の影響で、習い事を受ける小学生が増えているようです。小学1年になった児童に関しては、75.5%が習い事をしていることがわかりました。 記事を読む

2020年から小学3年生は英語授業が必修。2011年4月からの改革進む

285の単語と、中学1年レベルの50の表現を教え、6年生終了時点で英語を使って遊んだり、自己紹介できたりすることを目指すとのこと。 英語の授業は年間35コマ。 記事を読む