ノンアルコール芋焼酎小鶴ゼロ。業界初のゼロ3つ

味わいあるノンアルコール芋焼酎

ノンアルコール芋焼酎小鶴ゼロ

今までノンアルコール飲料は、ビールだけかと思っていましたが、ノンアルコール芋焼酎がありました。お酒好きの私にしたら、「知らなかったことが、ありえない!」感じです。

アルコール0.00のノンアルコール飲料が増えてきたので、のんべえの妊婦さんたちはたすかりますね。

小鶴ゼロは、業界初芋焼酎

「小鶴ゼロ」は、サツマイモ・米麹を原料として仕込み蒸留していますが、微生物による発酵を伴っていないため、アルコールは一切含まれていません

蒸留した「小鶴ゼロ」の原水(芋水=原酒に相当)には、さつまいも本来の香気成分が含まれますが、当然ながら糖質・タンパク質・ミネラル分を始めとする不揮発性の栄養成分も含まれません。

香味調整のため、小鶴ゼロの原水に酸味料・調味料・甘味料を添加していますが、いずれも添加量は極微量で、栄養成分表示対象となる基準値を大きく下回っています。

小鶴ゼロは、「アルコールゼロ・糖質ゼロ・カロリーゼロ」の芋焼酎です。

ノンアルコール芋焼酎の感想

まず封を開けたときに、芋焼酎の香りが楽しめました。雰囲気を楽しむという点では、飲む前からすでに合格です。

肝心の試飲はストレートやロック、お湯割りなど好きな飲み方で芋焼酎の甘味を楽しむことができるので、私は完全にアリです。オススメは、梅干し落としのお湯割りです。

芋焼酎は、ビールなんかよりも香りが楽しめるので、ノンアルコール飲料としては、私はこっちの方が好きですね。

飲み方の感想

ストレート:★

多少水っぽさはありますが、芋の甘みを感じます。

ロック:★★

ストレートよりも、ロックの方が雰囲気が出るような気がします。

お湯割り:★★★

香りが引き立つので、芋焼酎好きの妊婦にはこれが一番オススメです。