アサヒドライゼロ。ドライなノドごしでアルコール0

アサヒドライゼロアサヒビール株式会社が、ドライなノドごしとクリアな後味が特長の、カロリーオフのビールテイスト清涼飲料の『アサヒ ドライゼロ』を発売。

既存のビールブランドをノンアルコール市場に投入した期待の新商品です。

アサヒスーパードライのブランドのノンアルコールビール

『アサヒ ドライゼロ』は、アサヒスーパードライのブランドを使ったノンアルコールのビールテイスト清涼飲料です。おいしいビールを提供し続けてきたアサヒビールが、自信をもって2012年2月21日より発売します。

今までのノンアルコールと大きく違う点

従来のビールテイスト清涼飲料の製法では、ビールの原料である「麦汁」を発酵させずに使用するので、麦汁由来の甘味や雑味が残ってしまいました。しかし『アサヒドライゼロ』は、独自の技術により、麦汁を使用せずにビール成分を再現しているため、余分な甘味や雑味を抑えることが可能となりました。また氷点貯蔵することで、さらにすっきりした後味を実現とのことです。

アサヒの期待の新商品の実力は?

20121月現在ビール風味飲料については、カロリーゼロ商品を販売するサントリー酒類や、パイオニアのキリンビールが先行し、アサヒのシェアは3%程度です。アサヒは「他社の後塵を拝している状況だが、ドライゼロを最も売れる商品にしていきたい」と責任者は、意気込んでいます。

ノンアルコールビールでは、一番最初に開発したキリンフリー、パッケージ作りから女性をターゲットにしたサントリーのオールフリーが、大ヒット商品となっています。今回のアサヒの商品は、既存のブランド力を利用した商品ですが、新しいお客さん獲得へのアピールは難しいのではないでしょうか?

子供が飲んでも大丈夫?

ノンアルコール飲料は、アルコール度数を1%未満に抑えた低アルコール飲料をいいます。酒税法上の分類では、「酒類」に該当しないので、飲んでも大丈夫です。コーラ等の清涼飲料水と同じ扱いになります。