3人乗り自転車は、ママの見方

海外製3人乗り自転車ママが自転車で、子どもを2人乗せて走っているのを見かけることがあります。

3人乗り自転車は、昔からあったように感じますが、法律的に認められるようになったのは、つい最近なんです。

法律的に認められたのは、2009年7月

幼児を自転車の前後に乗せる3人乗りについて、安全性が確保された自転車に限り、 7月1日から東京都内で運転ができるようになりました。ほぼすべての都道府県でも、同時に3人乗りが解禁されました。

3人乗り自転車はなぜ駄目だった?

自転車の前と後ろに6歳未満の子供を乗せる「3人乗りは」、元々、道路交通法で禁止されていました。理由は2人用で設計された自転車で、3人乗りするとバランスが不安定になるためNGということでした。しかし、幼児を持つ母親から反発が強いことを受けて法律が変わりました。

3人乗りは、OKだけど携帯はNG

オートバイと同様に自転車運転中の携帯電話を手で保持して通話する、または画面を注視しながらの運転禁止が新たに自転車にも適用。 ただ、携帯電話を手に持たないハンズフリー装置を使用した通話は規制から除外されています。傘の使用も禁止。

違反者には指導。従わない場合は5万円以下の罰金が科せられることもあるとのことです。