キャリア別携帯料金を比較!スマホより安い携帯電話の需要

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金を比較!

様々な最新携帯電話

スマートホンの基本料金はキャリアによって違いますが、高いと感じるのは私だけではないと思います。最近では月額費用が圧倒的に安いが格安スマホが人気です。

一方でスマホにはシフトせず、携帯電話(ガラケー)を使い続けているユーザーもいます。こんなに便利なスマホがあるにもかかわらず、なぜガラケーを続けているユーザーが多いのでしょうか。

携帯電話(ガラケー)の需要理由

普段からスマホでインターネットやゲームをするユーザーには考えられませんが、ガラケーの契約者数は今も残っています。ガラケーの根強い人気の理由はは何なのでしょうか。

ガラケーを使い続けるユーザーの声

  • メールと電話で機能は十分
  • スマホの月額料金よりもガラケーの方が安い
  • ガラケーからスマホに変えようと思っているがどれを選べばいいかわからない

大手3キャリアの携帯電話(ガラケー)料金比較

docomo・au・Softbank3社の携帯電話(ガラケー)最安料金プランを比較してみました。

ガラケーの最安料金プラン比較1

比較する契約プランは、以下条件で、金額は税抜の月額料金になります。

  • 基本料金プラン
  • インターネット接続基本料
  • パケット定額サービス
ドコモ au ソフトバンク
基本料金プラン
(プラン名)
934円
(バリュープランSS)
743円
(プランEシンプル)
934円
(ホワイトプラン)
インターネット
接続基本料
(プラン名)
300円
(iモード)
300円
(EZWINコース)
300円
(S!ベーシックタイプ)
パケット
定額サービス
(プラン名)
372円
(パケホーダイW)
372円
(W定額スーパーライト)
372円
(パケットし放題S)
合計 1,606円 1,415円 1,606円

※各社のau・ソフトバンクの基本料金プランには、無料通話分は含まれていませんが、同じ会社同士の通話は無料です。ドコモのバリュープランSSには無料通話1,000円分がついていますが、NTTドコモ同士の無料通話はありません。かけた分だけ通話料がかかります。

携帯電話の最安プランは、ガラケー契約の1,415円(au)で利用が可能です。基本的に電話はかけず、「待受け」することが多い利用方法であれば、使い勝手の良いプランではないでしょうか。

ガラケーの最安料金プラン比較2

比較する契約プランは、以下条件で、金額は税抜の月額料金になります。

  • 通話かけ放題プラン
  • インターネット接続基本料
  • 通信定額プランの最安基本プラン
ドコモ au ソフトバンク
基本料金プラン
(プラン名)
2,200円
(カケホーダイプラン)
2,200円
(カケホ 3Gケータイ・データ付)
2,200円
(スマ放題 ケータイ)
インターネット接続基本料
(プラン名)
300円
(iモード)
300円
(EZWINコース)
300円
(S!ベーシックタイプ)
パケット
定額サービス
(プラン名)
3,500円
(データSパック)
2,900円
(データ定額)
2,900円
(データ定額ミニ1GB)
合計 6,000円 5,400円 5,400円

電話をよくかける人にとっては、こちらのプランの方が安いかもしれません。上記には、データ通信料が少ないプランを組み合わせていますが、必要のない方はこれらの契約をなくしてもいいかもしれません。

スマホの最安料金プラン比較

ドコモ・au・ソフトバンク3社のスマホ最安料金プランを比較してみました。スマートホンの料金は「かけ放題」と「通信容量」によって大きく月額料金が変わってきます。比較する契約プランは、以下条件で、金額は税抜の月額料金になります。

  • 5分かけ放題プラン
  • かけ放題プラン

大手3キャリアのスマートホン(スマホ)料金比較

ドコモ・au・ソフトバンク3社のスマホ最安料金プランを比較してみました。スマートホンの料金は「かけ放題」と「通信容量」によって大きく月額料金が変わってきます。比較する契約プランは、以下条件で、金額は税抜の月額料金になります。

  • 5分かけ放題プラン
  • かけ放題プラン

5分かけ放題プラン

docomo
項 目 金 額 内 容
基本使用料 1,700円 カケホーダイライトプラン
付加機能使用料 300円 SPモード
パケットバック 3,500円 データSパック(小容量)
合計 5,500円
au
項 目 金 額 内 容
基本使用料 1,700円 スーパーカケホ
データ定額サービス 2,900円 データ定額1(1GB)
インターネット接続 300円 LET NET
合計 4,900円
Softbank
項 目 金 額 内 容
基本使用料 1,700円 スマ放題ライト
データ定額サービス 2,900円 データ定額1(1GB)
Web使用料 300円
合計 4,900円

かけ放題プラン

docomo
項 目 金 額 内 容
基本使用料 2,700円 カケホーダイライトプラン
付加機能使用料 300円 SPモード
パケットバック 3,500円 データSパック(小容量)
>合計 6,500円
au
項 目 金 額 内 容
基本使用料 2,700円 スーパーカケホ
データ定額サービス 2,900円 データ定額1(1GB)
インターネット接続 300円 LET NET
5,900円
Softbank
項 目 金 額 内 容
基本使用料 2,700円 スマ放題ライト
使用料 300円
データ定額サービス 2,900円 データ定額1GB
合計 5,900円

「5分かけ放題プラン」に月額1,000円をプラスすれば、「かけ放題プラン」になるのは全社同じです。dokomoの通信プランは2g、au、ソフトバンクは通信プランで1Gなため、毎月600円ほど安いプランになります。

docomo・au・Softbakの携帯解約金の内容

携帯電話各社ともに携帯電話の契約は「2年間」です。携帯新しくする場合は、2年間待ってから乗り換えをするタイミングの「契約更新月」がやってきます。

「契約更新月」に解約すれば解約金はかかりません。しかし、この契約更新月以外に解約した場合は、解約金を取られてしまいます。また2年を待たずに解約した場合も解約金を取られてしまいます。

解約金は各社同一金額

契約更新月に解約できない場合は、docomo・au・Softbak一律で9,500円の解約金が取られてしまいます。

Softbankの締日には要注意

docomoとauの契約更新月は契約期間が終了する月(契約満了月)の翌月と翌々月になります。24ヶ月目が契約満了月になり、その翌月と翌々月が契約更新月になりますので、この2ヶ月に解約すれば解約金は取られません。

ただし、Softbankはdocomoとauとは解約更新月が違うので間違えないようにしてください。ソフトバンク場合は、「20日」が締日になっています。そのためソフトバンクは、21日~翌月20日で1ヶ月とカウントします。契約更新月は上記2社と同じになります。