キャリアごとの最低携帯料金。スマホは携帯に比べて費用が高め

スマートホンの基本料金スマートフォンの基本料金は、キャリアによって違いますが、高いと感じるのは私だけではないと思います。

各キャリアの基本料金と、通信料を調べてキャリアと機種を決めるのもありまかもしれませんね。

ドコモ

適応条件
「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」または、定額データプラン(「定額データプラン フラット バリュー」「定額データプラン スタンダード2 バリュー」)のいずれかに加入した場合

最低維持料金:
タイプシンプル(780円)+パケ・ホーダイ ダブル2(2100円)-月々サポート(2400円※SH-10B)-eビリング(105円)
=375円/月

AU by KDDI

適応条件
シンプルコース+ISフラット・ダブル定額・プランFシンプルのいずれかに加入すること。

最低維持料金
プランSSシンプル(980円)+ダブル定額(2100円)-毎月割(2845円※IS04)-料金ネット照会割引(20円ぐらい)=215円
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/maitukiwari/service/waribiki.html

Softbank

条件
パケットフラット系定額に入ると、月月割の金額が上がります。

最低維持料金
MNPでiPhoneを購入後、黒SIMから銀SIMに手数料2100円払って移行すると
→7円/月(※ただし、のりかえ割・「ただとも」プログラムが継続している間のみ)
iPhoneは新品でヤフオクで3万ぐらいで売り、銀SIMはガラケーに差して運用しましょう。
http://onlineshop.mb.softbank.jp/ols/html/model/price/new.html

※最低維持料金の算出は、現実的に入手可能な端末を例として挙げています。
※ユニバーサルサービス料は計算に入れておりません。