不妊治療の病院選び。トラブルの原因は費用

良い病院や先生は、納得する説明をしてくれる

病院選びは慎重に

不妊治療の病院選びが大事な理由

不妊治療で病院と患者でトラブルになることが多いのが、お金の問題です。病院側が、検査費用と薬剤費を料金表の中に明確に記載していないところが多いことが、原因として考えられます。しかしこれは全ての病院が、悪意を持ってそのようにしているのではありません。

不妊治療で行う検査や薬品が、人それぞれ違うために一概に表記することができないという部分があるからです。しかしそれでも病院側は、後から患者に「こんなに費用がかかると聞いていなかった」、「説明されなかった」と言われなように、しっかり説明する義務があります。

また不妊治療は、1回の通院で終わるものではありません。治療には継続的に通鵜ことが必要なため、費用が高額になりやすいです。そのためインターネットでクチコミ等を参考にして、評判の良い病院を探し出すことが不妊治療の第一歩です。

不妊症治療の費用を確認するための6ヶ条

  1. 治療の総額はどれぐらいかかる可能性があるか確認する
  2. 最初に提示された費用よりも、お金がかかる場合があるかを確認する
  3. 当初の提示額よりも費用がかかった場合は、その費用の内訳を確認する
  4. WEBサイトの費用と差があるときは、なぜ表示と違うのかを確認する
  5. 高度生殖医療の場合は、ドクターのサインの入った見積書を出してもらう
  6. 納得がいかない場合は安易にサインをしない。納得いくまで説明をしてもらう