マカの効能と特徴。滋養強壮や疲労回復に効果

黄体形成ホルモン(LH)を高める効果

不妊症にマカが効く

マカの原料

マカマカはアブラナ科の植物で、たまねぎのような形をした根菜類です。栄養価が非常に高く昔から滋養強壮や疲労回復に効果があると親しまれてきました。

近年雑誌やテレビで不妊症に効果があると取り上げられるようになり、一気に広まりました。

マカは世界でも最も標高が高い4,000メートルクラスの高地でのみ栽培されている植物です。産出国はペルーです。

4,000メートルもの高地で育つわけですから、少ない栄養分でも何一つとり逃すことなく、自身の中に取り入れた結果、マカは世界有数の滋養強壮として認められるようになりました。

マカの特徴

マカは疲労回復、体質改善、精力増強、眼精疲労、肩こりなどの改善に効果的であるといわれており、必須アミノ酸、ビタミンB1、B2、ビタミンC、亜鉛、ビタミンE、Fe(鉄)、Ca(カルシウム)等の各種栄養素を豊富に含んでいます。

またマカには、妊娠するために必要な黄体形成ホルモン(LH)を高める効果があり、研究結果により不妊症に有効なこともわかってきました。

マカの種類

AS(日本農林規格)は、日本における農林水産物に対する品質保証の基準です。ISO(国際標準化機構)は、国際的に通用させる規格や標準類を制定するための国際機関です。

マカ粉末

乾燥させたマカをそのまま粉末にしたタイプ。粉末のマカは味も香りも特有ですが、純度が良く品質が高いです。そのまま召し上がると口内にくっつきますので、オブラートなどをご利用されたり、お湯に溶いたり、お料理に利用すると良さそうです。

マカ顆粒(カリュウ)

粉末に比べて飛散しにくく、水に溶けやすいです。

マカ粒

飲みやすい粒タイプで、サプリメントとして人気商品です。凝固剤が入っているので、純度が落ちますが持ち運びに便利です。

マカカプセル

薬タイプのカプセル状です。カプセルの中は、粉末になっているので純度が高く、持ち運びにも便利です。

マカに期待できる効用

ホルモンバランスの正常化

ホルモンのバランスを正常な状態に整え、生殖器の働きを活発化させます。月経不順や更年期障害、自律神経の改善や不妊症の解消に有効的であるといわれています。

滋養強壮に役立つ

ストレスで緊張してしまった精神や身体を緩和し解消します。また、疲労やうつ病といったような倦怠感の原因も解消、神経組織の働きの緩和、生殖能力向上に効果的です。

強壮作用以外に頭の健康機能の強化をサポートするので、記憶力が向上する傾向から、ボケ予防・防止の強い味方となります。

副作用が報告されていない

これだけ様々な効用があれば、副作用も気になるところですが、マカは食材として利用されている植物なため、副作用は報告されていません。