就職支援サイトの就職コンサルや非公開求人が魅力

全て無料の優良支援サイトを賢く利用

優良就職支援サイト

再就職は困難な道のり

妊娠、出産、育児を理由にひとまず仕事を辞めて、一年以上の離職期間が経過して再就職先を探すことは、あなたが考えているより大変なことです。資格や特別なスキルを持っている人は、比較的苦労が少ない傾向にありますが、一般的なOL、結婚、育児、再就職の場合は道のりは厳しいのが現状です。

再就職の目的は、今よりも生活を楽にするため、社会との接点を持って貢献するためなど理由は様々ですが、再就職を考えているママは、年々増加傾向にあるようです。

一昔前よりも、女性が社会に出ていきやすくなった、旦那だけの給与では食べていくことが難しくなったことが理由として考えられます。今後もこういった働く女性のライフスタイルは、増えていく傾向になるようです。

ハローワーク

就職を支援してくれるハローワークは、国が支援している就職安定所のことです。ハローワークは込んでいたり、自分の住んでいる場所から遠かったりします。

また少人数の担当者で何百人、何千人を相手にするため、どうしても流れ作業になってしまいます。その結果一人ひとりの要望をくみ取りずらくなってしまうことが、一番のデメリットです。

そのため無事に就職できたはいいが、自分の思っていた仕事と違かったというケースが起こりやすいです。長く働くためには、自分の仕事選びのポイント(給与、時間、仕事内容、職場環境等)を整理して、仕事選びの優先順位をしっかり決めておきましょう。

就職支援サイト

就職支援サイトは無料で仕事を紹介して、面接まで設定してくれるサービスです。中には履歴書をチェックしてくれる会社もあります。しかし、就職支援サイトの数がありすぎて、どこがいいのかわからない人が多いのではないでしょうか?

どこも同じような就職支援サイトのように見えますが、実際は違います。就職支援サイトに登録後は、様々な会社情報を見て、気になった会社があれば応募するというのが、一般的な就職支サイトです。

優良就職支援サイトの場合は、効率よく会社や業務内容を確認でき、いろいろな便利なサービスが無料で受けられます。今後就職活動を考えているのであれば、情報収集を含めて登録手続きをしておいた方がいいかもしれません。

優良就職支援サイトメリット1

就職希望者一人ひとりに担当者がつき、その担当者が次の就職についての自分の考えを真摯に聞いてくれます。すると担当者側から「こういった会社はいかがですか?」と 自分にあった就職先を紹介してくれる仕組みになっています。もちらん自分から受けたい企業を選択することもできます。

担当者には、自分の考えを実際に会って伝えることができます。スケジュール的に難しかったり、オフィスまでの場所が遠かったりした場合は、電話で伝えることもできます。優良就職支援サイトでは、自分のやりたい仕事に付きやすく、満足度の高い就職がしやすくなります。

優良就職支援サイトメリット2

基本的に履歴書、職務経歴書はパソコンのデータに一度書くだけでOKです。面接にいく際は、必ず履歴書と職務経歴書が必要です。10社面接を受けるとすると、両方で20枚必要になってきます。

優良就職支援サイトでは、履歴書と職務経歴書のデータを作ることで、一度つくるだけで大丈夫です。一部の就職支援サイト場合は、何枚も書かなくていけないところもあります。

優良就職支援サイトメリット3

就職支援のエキスパートが、職務経歴書の書き方や面接に備えてアドバイスをしてくれます。さらに就職支援サイトは、誰もが知っている大手企業も多いので安心できます。

優良就職支援サイトメリット4

求人情報は、インターネット上に一般公開されている求人がすべてではありません。各社就職支援サイトが、提携している企業からの非公開求人を預かっているケースがあります。そのため非公開求人は、就職支援サイトに登録しないと応募枠の求人もあります。