妊娠中の常識一覧

ベビー ベッドはいつまで使う?サイズやその必要性も教えて

ベビーベッドは、必ず必要なわけではありません。ただご自宅の環境によっては、ベビーベッドがあった方が安全です。例えば… 記事を読む

マタニティーマークはいつから持って、どこでもらう?

妊婦さんのタイミング次第でいつけても大丈夫です。ただ「母体と赤ちゃんの安全を守る」目的を考えると、一日でも早く持った方がいいと思います 記事を読む

おなかの赤ちゃんに会える新技術。4Dエコーの次はVRエコー

これまでおなかの赤ちゃんにの様子を知るためには2Dエコー、3Dエコー、4Dエコーと医学が進化してきましたが、新技術はVRエコー 記事を読む

4Dエコー写真の特徴や料金。赤ちゃんがハッキリ見える

エコー写真は、妊娠が分かって出産するまでの間、おなかの赤ちゃんの状態を確認するための経過観測です。一般的に言われているエコー写真は、3Dエコー写真になります 記事を読む

エコー写真からわかる男の子、女の子の判別。ダウン症や口唇口蓋裂も

専門的な知識がないとエコー写真を見てもわかりませんが、エコー写真の簡単な見方をご紹介します。赤ちゃんの成長を感じてください 記事を読む

妊娠中に気をつけたいシャンプー選び。合成洗剤は歯磨き粉や洗剤にも

合成洗剤は、シャンプーや歯磨き粉、食器洗剤などに使われています。普段、合成洗剤を意識することは少ないですが、妊娠中のシャンプーのすすぎ方、歯磨き後のうがい等は入念に行いましょう 記事を読む

赤ちゃんも妊娠中のママも、お肌の紫外線対策は年中無休

今まで妊婦の日光浴は良いとされていましたが、1998年に母子手帳から日光浴を勧める記事が削除されました。理由は、近年紫外線が強くなってきたためです 記事を読む

妊娠中にパーマや髪染めはNG。合成界面活性剤が胎児に影響

妊娠中のパーマや髪染めは、赤ちゃんに良い影響をあたえません。理由は、パーマや髪染め液の中の合成界面活性剤が、頭皮から体の内部に入ってしまうからです 記事を読む

赤ちゃんグッズ選びパート2。失敗しないアイテム

赤ちゃんの成長は、とても早いです。そのため赤ちゃんのグッズの利用期間は、短くなりがちです。そんな赤ちゃんグッズを買ったママが、失敗してしまった経験をご紹介します 記事を読む

つわり対策は食事や衣類、運動で。つわりのピークは妊娠2、3ヶ月

程度の重い軽いはありますが、ほとんどの妊婦さんはつわりになります。つわりを楽にするためには、その対策方法を頭の中に入れて実践しましょう 記事を読む