「赤ちゃんを笑わせる曲」が現代科学を集結して作られた

赤ちゃんが好きなもの”全部盛り”The Happy Song

赤ちゃんが笑う曲「The Happy Song」

誰が作ったの?

グラミー賞受賞者のImogen Heapさんと、ロンドン大学のCaspar Addymanさんが、共同制作・演奏して作られた「The Happy Song」。この曲には、複数の研究結果に基づいて赤ちゃんが好むものをすべて盛り込んで作られています。

この曲を作曲は、26人の赤ちゃんで構成されたグループで繰り返しテストを行われ、下記動画はそのときの最後に撮影されたものです。

あなたの赤ちゃんが、この動画で必ず笑ってくれる保証はありませんが、高い確率できっとニッコリしてくれるはずです。一度お子さんに聞いてもらってはいかがでしょうか。

赤ちゃんが好む曲の要素の一部

  • 不協和音より協和音
  • 語りかけるように歌う女性の声
  • ちょっと変わったおかしな音
  • 長音階による音楽
  • テンポが速い音楽
  • ドラムの連打が入る単純なメロディー

赤ちゃんを笑わう「The Happy Song」