サイズ感は年齢を目安に!赤ちゃんと子ども服の選び方

生まれたばかりの赤ちゃんは、あっという間に幼児になり、そして子どもへと成長していきます。それと同時に赤ちゃんの洋服は、ベビー服から子ども服に変わっていきます。

着せていた服 ...

生まれたの赤ちゃんは、乳を吸ってママを助けてるママの初仕事

出産は、妊娠期間が終わると同時に子育てのスタートです。そして、ママの最初の仕事は、赤ちゃんにおっぱいをあげることです。赤ちゃんに与えるミルクは、市販のミルクの選択肢もありますが ...

キラリと光る個性はみんな違う子育ては理想と現実にギャップがある

子育ての本などに書いてある通り育つ子はごくごく少数であり、私たち親が思う通りには子どもは中々育ってくれません(笑)。個人差は、私たちが考えている以上に大きいです。

いろいろな初体験は豊かな心を育てる感性を豊かにする初体験

体を育てると聞くと肉体的な成長を考えてしまいがちですが、物事を深く感じる感受性、物事に感動する心を育てることも大事です。そのためには、自然と親しむ機会をいっぱい作ってあげる必要が ...

子どもの運動音痴は親の責任が大きい運動神経は遺伝だけじゃない

子どもの運動神経には、遺伝が関係していないわけではありません。センスが良いと呼ばれる部分は、遺伝的なものを含んでる部分が多いかもしれません。しかし運動神経そのものは、遺伝的な ...

先回りしないで、後ろから支えてあげて赤ちゃんはいつから歩く?

赤ちゃんは歩けるようになると、今までと違う視点で物が見れるようになり、自分で知的探索ができるようになります。すると、さらに世界観が広がります。いろいろなものを持っては口に入れ ...

初体験が溢れる外には、成長を促す刺激がいっぱい1人遊びで達成感

ハイハイしている頃の赤ちゃんは、前ばかり見ていましたが、お座りができるようになると視野が広がり世界観が変わります。すると、次から次へとやりたいことが出てきます。

1人遊びじゃつまんない。パパやママと一緒に遊ぶ一方通行から双方行

赤ちゃんは、手で支えずにお座りができるようになると、両手が自由になります。両手が自由になったら、手指をいっぱい使わせてあげましょう。赤ちゃんの遊び道具には木のしゃもじや、 ...

信頼感と安心感、そして一体感を親子で結ぶ赤ちゃんへの積極的な言葉かけ

生まれたばかり赤ちゃんは、「言葉がわからない」と思っているのは大間違いです。赤ちゃんは、一瞬一瞬の間に学習し、徐々に言葉と実際の行動のつながりを理解していきます。例え ...

赤ちゃんの意思表示は泣くと笑う2種類だけ赤ちゃんの意思表示には丁寧に対応

ママのお腹から生まれたての赤ちゃんが、自分の気持ちや欲求を伝える手段は、「泣く、ニコニコする」 の2種類しかありません。赤ちゃんは、基本的に自分に不快感が生じたと ...