陣痛の痛みはどう乗り切る?いきみ逃しが大事な理由陣痛陣痛とは?

赤ちゃんを生み出すための子宮の収縮を「陣痛」と呼びます。陣痛は自分の意志とは関係なく起こり、痛みが起こっている状態と痛みがやんでいる状態を規則的に繰り返します。

出産の全体フローを頭に入れて心を落ち着かせて出産中は良いイメージ持ち続ける

出産本番、その時間がどれくらいかかるかは正直わかりません。不安や、痛さに耐え切れずパニックになってしまう人もいます。「もうすぐ赤ちゃんに会えるんだ」ということを ...

「いきむ」のは難しい?骨盤底のトレーニング

骨盤底という言葉を聞いたことはありますか?骨盤底は出産のときに大事な筋肉です。赤ちゃんは、骨盤底を通りぬけて生まれてくるため、ここの筋肉の強さが出産時間を左右すると言っても過言ではありません。 ...

出産するときのシミュレーションが大切筋肉を鍛えるよりも、使ってない筋肉を使う感じ

お産中は足や腕、肩を中心にいろいろな場所の筋肉を使います。そのため、出産後は体のあらゆるところが痛くなります。

そうならないようにするために、 ...

出産への準備は日常の過ごし方バランスのとれた1日3食の食事

体に良い考えられる食事でも、バランスよく食べなければ効果が低くなってしまいます。炭水化物(ご飯、パン、麺)、たんぱく質(魚、肉、大豆)、野菜(ビタミンA)をうまく組み合わせなが ...

出産の準備をすると出産が楽になる

今、この瞬間に世界中で産声があがっています。

受精して産まれてくるまでの平均日数は266日です。初産の妊婦には、妊娠生活を通して最後の初体験となります。出産に対してどういう気持ちで迎えたらい ...

出産へ現役助産婦の3つのアドバイス

出産は多くの女性が体験する人生最大のイベントといっても過言ではありません。よく出産の表現に例えられるのが、「鼻からスイカを出すぐらい痛い」と言われています。

女性のために現役助産婦が、出産 ...