生まれた双子が両方とも兄貴になった珍出産

アメリカの夏時間が起こした長男同士の出産

生まれた双子が両方とも兄貴になった珍出産

双子の出産は一緒に生まれるものの、どちらか先に生まれた方が出生証明書では兄、または姉となります。

しかし、アメリカで生まれたサミュエルくんとローナンくんは、両方とも兄貴になってしまったのことです。

アメリカのサマータイム制度(夏時間)が関係

珍事件は2016年11月6日起こりました。両親のエミリーさんとセスさんの間に男の双子が生まれ、最初にサミュエルくんが生まれ、次にローナンくんが生まれました。

しかし出生証明書には、二番目に生まれたローナンくんが年上として記載され、法律上のお兄ちゃんになったとのことです。その理由はアメリカの夏時間が関係しています。

サミュエルくんとローナンくんが生まれた時間は、以下時間帯でしたが、この日曜日の時間にちょうどアメリカの夏時間が終わり、時間が1時間繰り上げになりました。そのため夏時間が終わるタイミングでは、2:00になったとたん1時間戻り、1:00となります。

ローナンくんはサミュエルくんの31分後に生まれましたが、そのとき時計は1時間戻っていたことから、2:10 → 1:10となったとのことです。

兄弟が生まれた時間

  • サミュエルくんが生まれた時間:11月6日(日)1:39
  • ローナンくんが生まれた時間 :11月6日(日)2:10
    夏時間が終わり一時間繰上げ:11月6日(日)1:10

看護師が記録した生まれた時間では、日付と時間を記載する出生証明書上ではローナンくんが年上となりました。現実的にはサミュエルくんの方が早く生まれてるのでが年上なんですけどね。

エミリーさんとセスさんの夫婦は、出生証明書と現実のどちらを正として、お兄ちゃんを決めるのでしょうか。

両親のエミリーさんとセスさん