にんしんこうけつあつしょうこうぐん(にんしんちゅうどくしょう)

妊娠中毒症の場合1晩休んでも、むくみが取れないのが特徴です。むくみの原因はからだの組織に水分がたまってしまうからです。妊娠後期には血液循環が増え(水血症)、むくみが起きやす ...

体を安静にする時間を増やす

びらんとは、皮膚の上皮がただれ、下の組織が露出した状態を指します。普通の生活していても見られる症状で、不正出血の原因となります。

びらん自体はほとんどの女性が持っているもので、問題がなく治療もして ...

べんぴ

妊娠中は黄体(おうたい)ホルモンの影響で腸の動きが低下します。 子宮が大きくなるにつれて、次第に強く圧迫されて動きが妨げられます。おなかが大きくなると動不足になりがちになり、便秘になりやすくなります。

妊娠中はさらに ...

妊娠中はホルモンの影響や大きくなった子宮に圧迫されて便秘になりやすく、症状が進むと便の際、強くいきむためにうっ血を招きます。

さらにかたくなった便が出るときに肛門が切れてしまうこと(切れ痔)があります。 また、直腸のまわ ...

しきゅうきんし

子宮の筋層に出来た(良性の)腫瘍の事を言います。ガンではありません。なぜ筋腫が出来るかはわかっておらず、女性ホルモンが関係していることがわかっています。 子宮筋腫は決してめずらしいものではありません。

初潮~ ...

ぼうこうえん

膀胱炎とは、膀胱内に細菌が入ってしまい膀胱粘膜に炎症が引き起こる病気です。妊娠中は増大した子宮が膀胱を圧迫するために、膀胱炎になりやすくなります。

妊娠、出産、おなかの赤ちゃんに影響はありませんが、排尿の後に痛 ...

家族をはじめ、周りの人たちサポートが必要

一般的に産後2~3日目になると、わけもなく涙が出てきたり、家族の日常的な言葉が気になって、悲しくなることがあります。これが「マタニティブルー」です。(産前にもなる場合有り)

産後を境 ...