自分に合った出産方法を選ぶ人

病気ではないのに病院主導で行われるお産に疑問を持った妊婦たちが、 医療に頼りきるのではなく、自由な姿勢をとりながら、自分の力で産もうと主体性をもって挑むお産で、 陣痛のときも出産のときも、自分が一番楽でリラ ...

すいちゅうしゅっさん

水中出産は水中で出産する方法のことで、より自然なお産をしよう、産まされるのではなく自分で産もうという意識の高い出産方法です。 陣痛が始まってから温水の中に入り出産を迎え、温水に浸ることで筋肉の緊張がほぐし陣痛が和ら ...

じょさんいん/じたくしゅっさん

助産院で出産することを、助産院出産と言い、助産師に手伝ってもらい自宅で出産することを自宅出産と言います。どちらも自然に産みたいという想いの人が多いようです。

日本で自宅で出産する人は全体から見 ...

えいんせっかい

赤ちゃんが出てくるときに、会陰(膣の出口と肛門の間の部分)が十分に伸びていないと肛門や直腸まで裂傷してしまう可能性があります。 そうした状態のときに必要に応じて、ハサミで会陰を切開して赤ちゃんの出口を広げる処置です。

そふろろじーしきぶんべんほう

ソフロロジーとは「 どうしたら精神的にリラックスできるか 」を追求したもので、それを取り入れたものが「ソフロロジー分娩法」です。

陣痛の痛みを麻酔など使わずに痛みは痛みとして受け止めます。痛いこ ...

たじにんしん・たじぶんべん

双子以上の赤ちゃんを妊娠することを多胎妊娠と言います。また双子以上の赤ちゃんを同時に出産することを多胎出産と言います。

排卵された1つの卵子が1つの精子と受精したあと、2つに分かれたり、一度に複数 ...

ていおうせっかい(ぶんべん)

お母さんか赤ちゃんのどちらかに問題が生じ、自然分娩が難しいと判断された場合に選択される出産方法です。お母さんの腹部と子宮を切開して、直接赤ちゃんを取り出します。

問題が生じたときにと選択する手段 ...