デジマム急増 子育てにネットは必須

ネット利用時間子育てにインターネットを使う時代が来るとは一体誰が予想できたでしょうか?

ここまでくると『ドラえもん』もそう遠くないような気さえしてきますね。

子育てにインターネットをフル活用するデジマムが急増

NTT西日本は20~30代で子育ての中の主婦519名を調査した「 いまどきの育児白書 」をまとめました。 ママとも情報交換の場として、公園には週1.7回/2.9時間滞在していたのに対し、インターネット上のコミュニティサイトの利用時間は週に3.7回/3.9時間でした。ママの中では公園デビューから、ネットデビューへなりつつあります。

ネットはママの情報源?

ママの子育ての情報源はweb上の育児情報(約55%)、雑誌(約44%)、テレビ(約44%)の順で利用者が多いようです。 また、情報以外にもデジマムの9割がネットショッピングやオークションサイトを利用しており、月額平均で約11,500円使われているようです。
これは1ヶ月の買い物の2割にあたります。 今後もタブレットやスマートフォンの普及によりデジマムはますます増加していくものと考えられています。

そもそもデジマムの定義とは?

NTT西日本では、育児にネットを積極的に活用している母親を 「 デジマム 」 と名づけています。