赤ちゃんグッズ選びパート2。失敗しないアイテム

1つ1つのアイテムの利用期間は短い

1つ1つのアイテムの利用期間は短い

ベビーバス&衛星編の失敗

1位:利用期間が短かった

毎日使うと思って奮発して買ったベビーバスは、「実際10日間ぐらいしか利用しなかった」という話しをするママもいます。ベビーバスは、赤ちゃんの成長がとても早かったり、ママや赤ちゃんの使い勝手と合わない失敗例があります。

2位:そもそも使用が合わなかった

ベビーバスが思ったより大きかったため、お風呂場の大きさに合わなかず利用できなかった。ベビーバスを買う際には、寸法などを計ってから購入しましょう。

3位:赤ちゃんとの相性が悪かった

ベビーバスを見た赤ちゃんが泣き出してしまい、嫌がってしまったケースも珍しくないようです。

まとめ

ベビーバスを購入する際は、利用期間は短いと思ってください。あらかじめ利用期間が短いとわかっているものは、リサイクルショップやネットオークションで安価に探してみるのもいいかもしれません。

オヤスミグッズ&ベビーチェアの失敗

1位:利用期間が短かった

赤ちゃんの成長スピードが早く、利用期間が短くなってしまいます。

2位:赤ちゃんとの相性が悪かった

ベッドで寝かせると赤ちゃんが泣き出してしまった。赤ちゃんにも好みがあり、どういったデザインがいいのか選択が難しいところです。

3位:ライフスタイルに合わなかった

ベビーベッドであやしては、自分の寝床へ移動を何度も繰り返すママが多いようです。結局、自分の隣へ寝かせてしまうのが現実のようです。

まとめ

ベビーチェア&ラックは、食事のときに同じ目線でいられる安心感を赤ちゃんに与えられるので高額商品でも人気です。しかし、利用期間が長くないので、「グッ」と我慢してリサイクルやレンタルを検討するのも良いかもしれません。

お出かけグッズの失敗

1位:使用が合わなかった

当然ですが、車に合うチャイルドシートや赤ちゃんに合う抱っこヒモなど、自分の車の使用に合うものを購入しましょう。意外とできていない方が多いようです。

2位:利用期間が短かった

赤ちゃんの成長スピードが早く、利用期間が短くなってしまいます。最近のチャイルドシートは、幼児・学童兼用や乳児~学童兼用できるものも販売されています。少し値段は高くなりますが、長い目で見るとこういったものが良いかもしれません。

3位:赤ちゃんとの相性が悪かった

実際赤ちゃんを試乗、試着させてから購入しましょう。チャイルドシートは、赤ちゃんが装着したときの違和感ないものを選びましょう。

まとめ

ベビーカーやチャイルドシートの高額商品は、実際に試して自分たちのライフスタイルに合うものを購入しましょう。これらのグッズはネット購入するよりも、販売店で買った方が堅実かもしれません。

スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする