白湯の驚きの6つの効能。冷え性・むくみ・肌荒れ・ダイエット等

白湯が体を健康にする効果に驚いた!

白湯(さゆ)

今まで私が白湯を飲むときは、風邪をひいたときに薬を飲むときのタイミングだけでした。多くの方は、私と同じではないでしょうか。

でも、白湯の効能を知ると毎日飲んでしまうかもしれません。今の私がそうですから(笑)。

白湯とは?

白湯(さゆ)とは、飲むことを目的とした湯をぬるく冷ました物。湯冷まし(ゆざまし)とも呼ばれています。いったん沸騰させたることで、カルキなどの不純物をとばし、口当たりが柔らかくなります。

白湯はどこから生まれた?

白湯はインドから生まれたものです。昔からアーユルヴェーダ(インドに伝わる伝統的な医学)でも、体のバランスを整えてくれる飲み物として勧められています。

白湯の基本的な9つの効能

1.冷え症が改善する

体を心から温める効果があり、血行が良くなり、冷え性を改善します。冷え性にる肩こりや腰痛、生理痛なども一緒に改善できます。

2.むくみがとれる

白湯は体温に近いため、普通の水よりも体に吸収されやすい飲み物です。リンパの流れや利尿作用もあるので、老廃物や余分な水分が排出されやすくなります。

3.肌荒れが改善する

白湯は内臓を温め、血流をよくし、代謝を高めます。すると肌のトラブルが起きてる人でも、肌のターンオーバーが正常に機能するようになり、肌荒れが解消されるようになります。白湯を飲み続けることで、肌は美肌に近づいていきます。

4.便秘が改善する

便秘を改善するには、水を飲むことで解消されやすくなりますが、水を温めて白湯にすることでその効果はさらに高くなります。白湯は内臓を温めて動きを活発にし、また便を柔らかくすることで便を出やすくします。

5.基礎代謝が上がる(ダイエット効果)

白湯は内臓の機能を高め、血液の循環がよくなります。内臓の温度が1度上がると、基礎代謝は約11%上がります。すると脂肪燃焼効率が高くなり、痩せやすい体になるため、ダイエットにつながります。

6.寝起きが良くなる

朝起きたら、5~10分かけて白湯をゆっくり飲んでください。白湯は体温に近いため、内臓に水よりも刺激を与えず、心地よく目覚めさせてくれる効果があります。

7.毒素や老廃物を流してくれる(デトックス)

水をたくさん飲むことで、デトックス効果がありますが、それをさらに高めてくれるのが白湯です。白湯は、人の体温に近いため水よりも体に馴染み、毒素や老廃物をよりきれいにしてくれる効果があります。

白湯の飲み方は効能は十人十色

厳密なアーユルヴェーダの考え方では、人それぞれの性別、年齢等の属性によって理想の温度や飲み方があり、そもそもの体質・体調によっても効能が変わってくるそうです。

もっと詳しく知りたい人は、アーユルヴェーダを取り入れている病院で診察を受けてみるのも良いかもしれませんね。

白湯をおいしく、また正しく飲む方法は、別記事で紹介しています。

美味しい白湯を飲んでみて。うまい白湯の作り方と飲み方のポイント

スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする

コメント