花粉症・アトピー治療に、ヨーロッパが実証するハーブ効果

あったかいハーブティハーブティーは、ノンカフェインで妊婦にも優しく、風邪・花粉症・アトピーなどにも効果があります。

ヨーロッパ諸国でハーブは、約3000年以上も前から医学・民間療法にとして使われ続けています。

カモミールティー

カモミールティー

「カモミール」の語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味します。文字通りリンゴのようなやさしい甘い香りをさせる植物で、4千年以上前から薬草として用いられていたと言われています。ヨーロッパで、最も歴史のある民間薬です。

  1. 安眠、リラックス、疲労回復に効果的
  2. 風邪の初期症状や月経痛を緩和
  3. 歯肉炎や口臭予防

ローズヒップティ

 ローズヒップティ

ローズヒップティは、「ビタミンCの爆弾」と言われるほど豊富にビタミンCを含んでいます。紫外線の影響を抑えて、コラーゲンの生成と保持を助けてくれます。そのため肌の再生を促し、美容にも良いとされているハーブティです。

  1. 肌の新陳代謝促進、美肌・美白効果、老化防止
  2. ホルモンバランスを調整
  3. 生理痛・生理不順の症状緩和
  4. 免疫力アップによる風邪や感染予防・健康促進
  5. 妊娠中の栄養補給

ルイボスティー

 ルイボスティー

ルイボスティーは、南アフリカに生息する針葉樹の木がもとになったお茶です。土地が酸性なため、樹がアルカリ性を強くだして、ミネラル分が多いのが特徴です。
世界的にも珍しい、「豆科の針葉樹」学名アスパラサス・リネアリスの葉を発酵させたのがルイボスティーです。

  1. ノンカロリーなため、食事制限等がある方にも最適
  2. ノンカフェインなので、妊娠中にも安心して飲めます
  3. 便秘の解消、腸の調子を整える効果
  4. アトピー皮膚炎

ミントの浮いたミントティー

ミントティー

経疲労の回復、怒ったときに神経を鎮める効果があります。また、眠気を覚まし、頭をスッキリさせる作用があるので、眠ってはいけないときにも役立つハーブティです。

  1. 清涼感・爽快感のある香りで気分リフレッシュ
  2. 殺菌作用で風邪対策

自分好みのハーブ選びと注意点

ハーブティーは、効果を実感するのに1ヶ月以上継続しないとあらわれないと言われています。そのため続けることが大事です。また、個人によって体に合わないハーブもあるので、違和感を感じたら控えましょう。特に妊婦の方は、ハーブティーを選ぶ際には、お医者さんに相談しましょう。