おむつは赤ちゃんの機嫌を左右するバロメーターオムツサイズの選び方体の大きさや体重はみんな違う

私たち一人ひとりの体系が違うように、赤ちゃんの体系もみんなバラバラです。生まれてくる標準的な赤ちゃんの体重は、だいたい2,500~4000gで ...

せいりてきたいじゅうげんしょう

赤ちゃんが生まれてから、一時的に体重が減る時期を生理的体重減少呼びます。 体から出す量(おしっこ・うんち)が、飲む量(おっぱい・ミルク)より多くなるため、体重が減ります。 生後約5日位で一番少なくなり、そ ...

妊娠中の体重をコントロールする

妊娠中の体重管理は上にいっても、下にいってもケアする必要があります。またおなかの大きさによっても変わってきます。体重が増えたとき、少なすぎるときに気をつけたいことを覚えておきましょう。

体重が増えす ...

新生児の体重が下がり続ける理由とは?

毎年出産時の赤ちゃんの体重が軽くなっています。

1年単位で比較するとその変化は、気になるほどではありません。しかし、ピーク時の1980年から比べると、体重は約7%(200グラム)も軽くな ...

巨大赤ちゃんは、顔も手も体もデカイ

インドネシア国内で過去最大の赤ちゃんが生まれました。

この赤ちゃんが生まれるとき担当医は、余りに重かったため双子の赤ちゃんが生まれると思っていたそうです。

インドネシア過去最大の赤ち ...

隣り合わの赤ちゃんが、巨大赤ちゃんを見て驚く

一般的な赤ちゃんの平均出産体重は3,000グラムです。7,750グラムで生まれた赤ちゃんの体重は、普通の赤ちゃんに比べて単純計算でも2倍以上あります。

頭、体、腕のすべてが、普通 ...