赤ちゃんと育児一覧

赤ちゃんはいつから歩く?話せるようになると広がる世界観

赤ちゃんが言葉を覚えて自由に歩けるようになると、自分の行きたいところにいけるようになります。そのためこれまで以上に多く遊びに興味を持ち、より多くの刺激を得ることができるようになります 記事を読む

赤ちゃんとお出かけ。外には未知との遭遇がいっぱい

赤ちゃんを連れて外に出ると、初体験の機会がいっぱいあります。そのため外出は、赤ちゃんにたくさんの刺激を与えることにつながります。良い刺激は、成長を促進させてくれます。 記事を読む

赤ちゃんの五感を刺激する。たくさんの初体験をさせてあげよう

1人でお座りができるようになると、赤ちゃんのコミュニケーションに変化が起こり始めます。そのときママは、積極的に赤ちゃんに声をかけてあげてください 記事を読む

模倣とおもちゃではじまる学習。玩具の色は何色が理想?

赤ちゃんは、パパやママのマネ(模倣)をしていろいろなことを覚え、学習します。赤ちゃんの学習は、おもちゃでも行われます。プレゼントは、五感を使って遊べるおもちゃが理想的です 記事を読む

赤ちゃんからのサイン(意思表示)を見逃さないで

赤ちゃんは、自分の気持ちや欲求を伝える手段が泣くと笑うの2種類しかありません。しかし、出産時に泣いている理由は違います。その答え知ってますか? 記事を読む

子どものしつけと自由のバランス。好奇心をつむがないように

子どもはあっちへいったり、こっちへ行ったりと中々いうことを聞いてくれませんよね。でもそのときの表情は、イキイキしていませんか?好奇心は子どもを大きく成長させます 記事を読む

おんぶと抱っこはどっちがいい?それぞれのメリット

最近抱っこしているママはよく見かけますが、おんぶしているママは少なくなりました。でも、絶対おんぶの方が赤ちゃんにとも、ママの両方に良いときがあるんですよ 記事を読む

甘やかしと甘えの違い。わがままな赤ちゃんなんていない

0~2才の子供は頃はわがままはありません。まだ何をするのが良くて、何をするのがダメなのかがわからない年齢ですから。大きな心で見守ってあげてください 記事を読む

怒ると叱るの違い。上手な褒め方は理想の親への第一歩

子供を叱ることは大切です。でもその前に、パパとママは叱ると怒るの違いについて理解しておいてください。叱り方と褒め方は子供の性格を形成していく中でとても大切です 記事を読む

芸術・音楽に触れて情緒豊に。子どもの音痴は親の影響

生まれながらにして音痴な子供はいません。子供が音痴になる原因って知っていますか?それは胎児、幼児期の親とのコミュニケーションが関係しています 記事を読む