赤ちゃんと育児一覧

子どものしつけと自由のバランス。好奇心をつむがないように

子どもはあっちへいったり、こっちへ行ったりと中々いうことを聞いてくれませんよね。でもそのときの表情は、イキイキしていませんか?好奇心は子どもを大きく成長させます 記事を読む

おんぶと抱っこどっちがいい?それぞれのメリット

最近抱っこしているママはよく見かけますが、おんぶしているママは少なくなりました。でも、絶対おんぶの方が赤ちゃんにとも、ママの両方に良いときがあるんですよ 記事を読む

甘やかしと甘えの違い。わがままな赤ちゃんなんていない

0~2才の子供は頃はわがままはありません。まだ何をするのが良くて、何をするのがダメなのかがわからない年齢ですから。大きな心で見守ってあげてください 記事を読む

怒ると叱るの違い。上手な褒め方は理想の親への第一歩

子供を叱ることは大切です。でもその前に、パパとママは叱ると怒るの違いについて理解しておいてください。叱り方と褒め方は子供の性格を形成していく中でとても大切です 記事を読む

芸術・音楽に触れて情緒豊に。子どもの音痴は親の影響

生まれながらにして音痴な子供はいません。子供が音痴になる原因って知っていますか?それは胎児、幼児期の親とのコミュニケーションが関係しています 記事を読む

はいはいの開始時期と運動神経の関係。大切な幼児時期

3才までの幼児は、オリンピック選手のような運動のスペシャリストになれる可能性を秘めています。その可能性を高める運動は、ハイハイです! 記事を読む

人間力はIQだけじゃダメ。こころの知能指数EQも大事

IQが全面的に役に立つのは、有名企業に就職するまで。社会に出てから活躍するには、EQが必要とベストセラー作家ダニエル・ゴールマン氏は教えてくれています 記事を読む

メリーとモビールを比較。赤ちゃんは不規則な動きが好き

メリーの動きは、単純で飽きてしまいがちです。しかし、モビールは違います。風に揺られながらユラユラと不規則な動きをするので、赤ちゃんを飽きさせません 記事を読む

幼児教材フラッシュカード。言葉の習得と右脳の発達

フラッシュカードで遊ぶ目的(効果)は、右脳が持っている力を引き出す効果があるといわれています。幼児教材の定番アイテムを利用してゆっくり始めましょう 記事を読む

幼児教材ドッツカード。幼児教育定番アイテム

ドッツカード遊びの目的(効果)は、「かず」の概念を教えることです。幼児教材の定番アイテムを利用してゆっくり幼児教育を始めましょう 記事を読む