妊婦の食事一覧

妊娠中のサプリメント(栄養補助食品)は大丈夫?

妊娠中もサプリメントを飲んでも大丈夫ですが、あくまでもサプリメントは、不足しがちな栄養を補うものです。また摂取NGなサプリメントもあるので覚えておきましょう。 記事を読む

乳酸菌は妊婦の体に良い?善玉菌と悪玉菌の関係

乳酸菌は、薬ではないので取りすぎても大きな問題ありません。胃腸が弱い人は、腸の活動が活発になりすぎることで下痢や腹痛が起きる場合があるようです 記事を読む

葉酸のメリットとデメリット。妊娠初期は特に必要な栄養素

葉酸が必要とはいえ、1日1000μg以上を超えてはいけません。なぜなら規定量を超えた葉酸は、発熱や蕁麻疹などの葉酸過敏症を起こす可能性があるからです 記事を読む

善玉菌を増やして便秘解消。善玉菌5大要素

善玉菌は人の体に良い影響を与え、逆に悪玉菌は体に悪い影響を与えます。善玉菌は、毎日の食生活を気をつけるだけで増やすことができます。 記事を読む

妊娠中に食べ過ぎ注意の食品。インスタント食品や揚げ物は控えめに

妊娠中は、揚げ物やコンビニ惣菜(弁当)、一皿食品(カレーや丼もの)など高カロリー、高塩分の食事を避けたいですね。また洋菓子は、脂肪分や糖分が多いので取りすぎに注意しましょう 記事を読む

妊娠中に積極的に食べたい食品。緑黄色野菜や菌類、殻類

妊娠中の食事では、緑黄色野菜、キノコ類(菌類)、脂肪分の少ないタンパク質、大豆製品類を積極的に食べましょう。また大事なのは食事の量を増やすことよりも、質を高めることです。 記事を読む

赤ちゃんのアレルギー体質を防ぐ。原因はママの食事!?

「牛乳、卵、大豆」は栄養価の高い食品ですが、赤ちゃんをアレルギー体質にしてしまうかもしれない「3大アレルギー源」ということを覚えておいてください 記事を読む

一手間かけて食品を安全にする。洗う、茹でる、あくを取る

ポストハーベストや着色料を含んだ食品は、おなか赤ちゃんに悪影響をあたえ兼ねません。食品に対する最低限の知識を身につけることは、赤ちゃんを守ることにつながります 記事を読む

加工食品と食品添加物は妊婦の敵!徹底的に避けよう

保存料や着色料などの食品添加物は、体に良くありません。毎日の食事で、おなかの赤ちゃんに悪い影響を与えていたら不安じゃありませんか 記事を読む